スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiピクミン・ダイオウデメマダラ最速攻略法



ピクミン1の最後の試練で待ち構えるラスボス・ダイオウデメマダラ
GC版のダイオウデメマダラは、熟練者が戦うと爆弾15個で1ターン撃破が出来るそうです。
廃人ともなると、爆弾10個かつ赤ピクミン無しで1ターンキルが出来るとか・・・

Wii版では爆弾を複数同時に使えないので、よほどの超絶連打が出来ない限り1ターンは無理でしょう。
その代わり、2ターンで即効撃破する方法があります。たかが2ターンと侮るなかれ。
爆弾2個を道中で確保すればステージ奥まで爆弾を取りに行く必要が無くなり、
ある意味、1ターン撃破よりも早いといえる方法なのです。


その方法は少し複雑ですが、Wii版を持ってる人はぜひともチャレンジしてほしいです。
もちろんGC版でも出来ない保障はありません。Wii版の笛とピクミン交代が無いので難しいかもしれませんが・・・

以下にその手順を示します。敵の名前はダイオウと略しています。
1・赤ピクミン90匹以上と、爆弾持ち黄ピクミン2匹を用意する。(全員花でないと多分無理)
2・寝ているダイオウの正面方向からピクミンを投げ、ダイオウを起こす。
3・ダイオウが起きたらすぐに正面に爆弾持ちピクミンを投げる。(敵が歩き出す前に着地させること)
4・黄ピクミンが爆撃準備をしている間、隊列移動でピクミンを固める。
5・爆撃成功と同時に、全員で『隊列移動で』突撃する。(早すぎると爆発に巻き込まれます、遅いと攻撃が間に合いません)
6・敵の体力が半分付近まで減ったら、笛でピクミンを呼びつつ爆弾を構える。(ジャンプ攻撃を防ぐため、半分以上は減らさない)
7・ダイオウが目を覚まし、『ドスン』をやったら、3~5をもう一度やって突撃する。
8.あとは眺めるだけ、運とタイミングが良ければ二回目の『ドスン』の前に撃破出来ます。

結構複雑な手順ですがWii版を持っている方はぜひとも挑戦してほしいです。


なお、連射に自身があるなら二回目は投げてもいいです。そのほうが強く早いです。
ただし一連の作業中にポインタを正面に固定(ポインタを上方向にフレームアウトさせれば可能)
するのは結構難しく、半端な連打なら隊列移動のほうが強いので、隊列移動が無難でしょう。
一回目は隊列に爆弾ピクミンがいる(ダイオウを起こす役にすれば回避可能だが、回収が面倒)ことや、
次弾の準備をしなければならない関係で、投げるのはオススメしません。

それにしてもニコニコなどでWiiのピクミン動画を見てると、生け贄前提で攻略している人の多いこと多いこと・・・

Wii版ピクミンの特殊操作をまとめてみる

最近、Wii版のピクミンをやっています。
結構面白いです。とくにパーツの位置とかが分かっている二周目以降は
いかに時間を減らしてクリアできるかのチャレンジが面白いです。


ところで、GC版のピクミンを攻略しているサイトは結構ありますが、
Wii版についての解説はなかなか無いですね・・・
基本的にWii版と同じであるが、GC版に慣れた人には操作しづらいと感じるらしく
ガチでやってる人は少ないのかもしれません。

そんなわけで、自分の知っているWii版ピクミン特殊操作を描いていこうと思います。
もしかしたら、WiiUで出るピクミン3でも使えるかもしれません。


1.Wii版高速投げ

なぜかWii版では出来ないと思っている人が多いみたいです。隊列移動の仕様変更が原因でしょうか。
GC版では、ピクミンを動かしてオリマーに寄せながら投げることで、普通より早く連射することが出来ます。
一方Wii版ではピクミンを寄せながら投げることは出来ません。
その代わりといっては何ですが、オリマーを動かしながら投げることが出来ます。
オリマーをピクミンに寄せながら投げればいいのですが、ピクミンはオリマーの後ろを付いてきますので
スティックを回したりガチャガチャやっていれば、勝手にオリマーに向かってきます。
よって大雑把に言えば「スティックを回しながら投げる」でOKです。
より確実に連射するなら、Aを押しながらスティックを回し、ピクミンを完全に寄せてから投げるといいでしょう。

2.ポインターロック

Wii版で一番目立つ欠点といえば、ポインターが震えてしまうこと。
特に上記のように連打すると狙いがずれがちです。
Wiiリモコンの仕様上、仕方のないこと・・・と諦めるのは早計。
なんとこの手ぶれ、簡単な方法で解消可能です。
その方法はズバリ「赤外線センサーをふさぐ」これです。
画面を狙いながら赤外線をふさぐと、画面上のカーソルはカメラに対して固定され、
振っても連打しても動かなくなります。
また、オリマーが動けばカーソルも平行移動するので、位置の補正も可能です。

赤外線をふさぐといっても、特殊な道具を使ったりするわけではありません。
ヌンチャクを持っている左手を前に出し、そのまま右手のリモコンにかぶせればいいのです。
文字で見ると変な持ち方で操作できないと思うかもしれませんが、意外に大丈夫。
世の中にはGC版で、スティック2本とABを同時操作している猛者もいるらしいので、
彼らに比べれば全然普通でしょう。

この状態で高速投げが出来るようになると、Wii版の特徴である飛距離を活用した狙撃や
遠方高速連射などが自由に出来るようになり、攻略の幅が広がるのは間違いありません。

3.背中コントロール(背面投げ)

Aを押している間、ピクミンはオリマーの背中をキープします。
一方オリマーは、静止中はポインターの方向を自動で向きますが、
Aでピクミンを構えている間は向き直りません。

これを利用すれば、オリマーの向きとピクミンの位置をある程度コントロールすることが出来ます。
リブラ回収時など、狭い場所でピクミンを投げるときに使えます。
十字キー下の隊列操作でもいいですが、こっちのほうが使うボタンも少ないので、自分はこっちが好きですね。




ほかにも、ピクミンを最大リーチで投げると、飛距離のほかに高度も少し上がるようです。
これを利用して無理やり上れる場所もWii版には存在します。探してみるのも面白いかもしれません。


なんか久しぶりの更新なのに意味不明な長文になってしまいました。
でもこれからピクミン3に備えてWiiで練習している人もいるかもしれないので
そういう人にはぜひ知っておいてほしいテクニックです。

今年のGWはニコ生で

今年のGWは里帰り以外、県外等の遠出はしませんでした。
その代わりといっては何ですが、うちの兄『オリマータクド』と一緒に
ニコ生で『NewスーパーマリオブラザーズWii』ゲーム攻略をやることに、

そのときの兄の台詞「どうせやるなら一日でゲーム攻略しよう」

その一言と、あとリスナーの賛同コメにより、5月4日の朝からやることに

結果的に昼食休憩を挟んだ14枠、時間にして7時間掛かりました。あーつかれた。

最初から最後まで付き合ってくれた重千代さんや、途中で来てくれたみなさんマジありがとうございました。

でも後から考えると、「タイトルに『ぶっ通しでプレイ』って書いときゃよかった」と少しおもったけど

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

2年半ぶり



二年半ぶりに、煬帝怒るの続きを作りました。どんだけー

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

なんとなく

なんとなく、『ザ・インタビューズ』に登録してみました。
http://theinterviews.jp/jizo_luigi
なんでかって、まぁなんとなくなんですが
生放送中に何か聞きたいことがある人もいるんでしょうが
自分は口下手だったりゲームに集中したりしてて、ろくに
質問できる雰囲気じゃないんじゃないかなぁ、と思って
なんとなく質問ページを作ってみました。

どんなジャンルでもかまいませんので気楽に質問してみてください
プロフィール

地蔵Luigi

Author:地蔵Luigi
ゲームとニコニコ動画が好きな凡人です。
最近はIRCの某所に『じぞP』なる名前で出没しているとかいないとか・・・

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
使用キャラ

トリックスター0
名前:たぬぼー
二次特化狸・回避極
所属ギルド:夜闇の蕾
検索フォーム
Twitter(Jizo_Luigi)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。